新井自動車販売は福祉車両の車検・点検・整備・修理・板金も行っています  

福祉車両の車検

新井自動車販売では福祉車両の車検を行っています。福祉車両の検査項目は一般の車と同じ内容です。車検時には、福祉機能を含めた検査や整備も同時に行います。車検証に記載の福祉機能が装備され、正常に動く状態であるかどうかを検査します。修理や特殊な部品の交換なども当店でできますのでご安心ください。



   
福祉車両の点検.整備.修理.板金.販売

新井自動車販売では福祉車両の点検・整備・修理・板金も行っています。障害のある方や高齢者の方や施設利用者の方々の安全や安心のことを鑑みると、常日頃からの福祉車両の定期点検が重要となってきます。トラブルや事故防止のためにもしっかりと定期点検を受けることをお勧めします。



  

福祉車両

福祉車両とは、身体に不自由を感じられている方や高齢の方などが使いやすいように、いろいろな工夫が施されている車両のことです。 「自操式(障害を負った人が運転しやすいような補助機能が付いた仕組み)」と「介護式(高齢者や車椅子使用の障がい者が介助者の補助で乗車できる仕組み)」の2種類があります。市販の車をベースとして、乗降を助ける装置や運転補助装置を加え、スライドドアやリフトなど車体の改造をしています。

福祉車両のナンバーは、5ナンバー・3ナンバー・8ナンバーの3種類があります。介護タクシー事業者や施設・病院の場合でも、中古福祉車両購入時に8ナンバー(特殊用途自動車)登録へ変更することで、減免が受けられる場合があります。
福祉車両の車いす移動車は8ナンバーである特殊用途自動車に含まれます。車いす移動車には、車いすを確実に車体に固定できる装置、車いすの利用者が簡単に乗り降り可能なスロープまたはリフトゲートなどの装置、車いすの利用者のための安全装備などがあります。

福祉車両は、しっかりした車検整備が大切です。当店では、福祉車両取扱士の整備士が確かな技術で車を点検・車検をしますので、安心です。
購入する場合や、障がいのある方が運転される場合、国や自治体によって様々な減免、助成措置が準備されています。詳しくは各担当窓口までお問い合わせください。

福祉車両の区分

1:車いす移動車(身体障がい者輸送車)
車いす等の昇降装置を整備し、車いす等の固定器及びシートベルトを装備し、かつ、客室面積の50%以上を車いすの面積が占める自動車(車いす1脚につき1名の座席を介護者とみなすことができる)。 特殊用途自動車なので8ナンバーになります。

2:上記の1以外で以下のいずれかの装備が装着された自動車
●手動装置
車軸本体に設けられたアクセルペダルとブレーキペダルを直接下肢で操作できない場合、下肢に代えて上肢で操作できるように設置されるもの。
●左足用アクセル
右下肢に障がいがあり既存のアクセルペダルが操作できない場合、左下肢で操作できるように設置されるもの。
●足踏式方向指示器
右上肢に障がいがありステアリングホイルの右側に設けられている既存の方向指示器が操作できない場合 、下肢で操作できるよう運転者席の足元に設置されるもの。
●右駐車ブレーキバー
左上肢に障がいがあり運転座席のの左側に設けられている既存の駐車ブレーキレバーが操作できない場合 、右上肢で操作できるよう運転者席の右側に設置されるもの。
●足動装置
両上肢に障がいがありス既存の車では運転操作ができないできない場合 、上肢に代えて両下肢で運転操作ができるようにするもの。
●運転用改造座席
身体に障がいがあり安定した運転姿勢が確保できないない場合 、サイドボードを付加した座席に交換することにより、安定した運転姿勢を確保できるように設置されるもの。

福祉車両の分類(福祉車輌協会)

1:助手席回転シート車
2:助手席リフトアップシート車
3:サイドリフトアップシート車
4:リフトタイプ車
5:スロータイプ車
6:自動式運転補助装置付車


福祉車両のナンバーは、5ナンバー・3ナンバー・8ナンバーの3種類があります。介護タクシー事業者や施設・病院の場合でも、中古福祉車両購入時に8ナンバー(特殊用途自動車)登録へ変更することで、減免が受けられる場合があります。
福祉車両の車いす移動車は8ナンバーである特殊用途自動車に含まれます。車いす移動車には、車いすを確実に車体に固定できる装置、車いすの利用者が簡単に乗り降り可能なスロープまたはリフトゲートなどの装置、車いすの利用者のための安全装備などがあります。

福祉車両は、しっかりした車検整備が大切です。当店では、福祉車両取扱士の整備士が確かな技術で車を点検・車検をしますので、安心です。
購入する場合や、障がいのある方が運転される場合、国や自治体によって様々な減免、助成措置が準備されています。詳しくは各担当窓口までお問い合わせください。

当店は日本福祉車輛協会の会員です  
福祉車輌取扱士が2名います

福祉車輌取扱士は、福祉車輌を取扱う上で必要な基礎知識を持った福祉車輌の専門家です。 福祉車輌を利用する方は、福祉車輌を利用することで行動範囲を広げ、豊な生活を望んでいらっしゃいます。 そのお手伝いをするという気持ちを持ち続け、利用者様にとって本当に大切なニーズとは何か?を見つけ出し、最良の選択肢を提案することができます。
当店で福祉車両車検を完了されたお車には日本福祉車輛協会発行の「検査済証」ステッカーを貼らせていただきます  


― 架装装置定期点検 ―

福祉車両は上記イラストのように、特殊な装置の定期点検を行います。
主な点検箇所は、車椅子固定装置・ステップ・パワーパッケージ・油圧作動油・シリンダー・プラットホーム・後退防止フラップ・車椅子昇降スロープ・リフトアップシート機構などとなっています。

会社概要

国土交通省関東運輸局長指定民間車検工場 認証番号1-3749 S38/06/22
普通自動車分解整備事業 / 小型自動車分解整備事業  東指第1-632号 S48/10/20
乗用・小型2輪・2t貨物・軽・小型4輪・小型3輪
自動車リサイクル法登録事業者
引取業者登録番号20131001988 H16/08/16
フロン類回収事業者登録番号13203205 H16/08/16 CFC HFC
全労済指定整備工場
東京日産自動車販売株式会社協力サービス工場 S60/10/01
東京スバル販売協力店



Contact Information